石井まさひろ 基本政策 5つのビジョン

1 産業を、熱く。

持続可能な産業構造をつくります。

景気回復のためのあらゆる努力を行います。また、持続可能な日本の産業構造をつくり、農林水産業などの基幹産業の活性化を図る一方、再生可能エネルギーの普及などを推し進めます。地方においては特に、新産業の育成による若者の雇用確保、中小企業への支援を重視します。

2 人を、熱く。

明日の日本を担える人づくりを行います。

学力の向上は必須課題です。日本の歴史や文化を大切にしながら、国際競争力のあるグローバルな人材を育て、将来の日本を支える人づくりに取り組みます。

3 安心社会を、熱く。

安全で安心な国づくりを実行します。

安全で安心な国づくりを目指し、地域の課題を国政に反映します。東日本大震災を教訓とした防災・減災対策の拡充強化や、子育て支援、医療・保健・福祉の充実に取り組みます。

4 地方を、熱く。

地方分権改革を推進します。

日本の活性化のためには、地方の活性化が必要不可欠です。そのために地方分権改革を進め、自らの地域のことは自らが決めるシステムづくりを行います。そして、究極の地方分権の姿である道州制の実現を目指します。

5 日本を、熱く。

未来へつなぐ国政改革を実現します。

産業政策、エネルギー政策、社会保障政策など国政の重要課題に取り組み、30年先を見通した日本の将来像を描き、その実現を図ります。外交については、諸外国との協調を基本に、領土問題については毅然とした態度を示します。

地方を、熱くする。誠実に前向きに! 自民党 参議院議員 石井まさひろ