• HOME
  • 国政報告
  • 「農業農村整備の集い」農業振興・防災対策のため、予算獲得に向け一致団結

国政報告

平成30年11月14日
「農業農村整備の集い」農業振興・防災対策のため、予算獲得に向け一致団結

11月14日『農業農村整備の集い』が開催されました。これまでの岡山県土連の会長の立場に加え、全国土地改良事業団体連合会の理事としての雛壇での登壇であり、重責を痛感しました。

農業農村整備事業の関係予算は、かつて公共事業批判にさらされ平成22年度に大幅削減されました。しかしながら、国際競争に耐えうる農業の確立にはより一層強固な基盤整備が必要であり、また本年の西日本豪雨をはじめ、予想を遙かに超える災害が多発する昨今、農業施設の老朽化への対応やため池の防災減災対策など土地改良事業の役割は非常に大きくなっております。わが岡山県土連も、大会に先立ち財務省、農林水産省、総務省、自民党三役あてに要望活動を行いました。


↑ページトップにもどる

地方を、熱くする。誠実に前向きに! 自民党 参議院議員 石井まさひろ